参加要項

参加費(税込み)

 

参加費は、支部会員、法人スポンサー(社員)、一般でそれぞれ異なります。
まだ、日本支部会員でない方は、是非この機会に日本支部会員にご加入の上、参加ください。

 

注1)会場にお越しになる方、同時中継システムに参加される方、いずれも同じ料金です。
注2)早割り料金は、2018年6月15日(金)までに銀行振り込み、或いはクレジット決済が完了の場合に適用されます。
注3)法人スポンサーとしてお申込いただく際は、1社あたりの申込者の人数制限はありません。
注4)参加費用お支払い後のキャンセルはお受けできません。日程的に確実に参加いただけることを確認の上、
   お申し込みください。
注5)お申し込みより10営業日までにお支払いが完了してない場合は、お申し込みは自動的に取り消されますので
   ご注意ください。
注6) 会場参加の申込締切り後は、同時中継参加から会場参加へ、また会場参加から同時中継参加の変更は
  できません。
注7) 同時中継の音声は、日本語のみとなります(英語での講演は、同時通訳されます)

同時中継

   全国に向けて、招待トラック(一橋講堂)の両日講演の映像を同時配信いたします。遠方にお住まいの方でもご自宅から参加可能です。また、当日、東京会場にお越しになれない方も、ご利用ください。
1)中継対象の講演
  一橋講堂が会場となる招待トラックの両日の12講演が、同時中継の対象となります。
2)参加申し込みのパターン
   ①両日とも同時中継に参加
   ②どちらか1日のみ同時中継に参加(会場参加はナシ)
   ③同時中継と会場参加が一日ずつ

3)PDU
   会場に参加された場合と同じPDU受講証明書を発行します。

4)通信環境や機器のチェック 重要
  通信環境および視聴機器のセキュリティ状況や性能によっては、ご視聴いただけない場合があります。
  事前に以下の視聴テストサイトより視聴状況をご確認の上でお申込みください。

  ◇ 視聴の可否テストサイトは こちら
  ◇ 視聴推奨環境は こちら
 

 

受講証明書

1)PDU
講演者プロフィールや講演内容については、「講演」に掲載されている各セッションの概要を参照ください。また、各セッションでは、タレント・トライアングルで定義された3つのスキル領域(テクニカル、ストラテジック、リーダーシップ)毎にPDUが設定されています。
 

2) ITC実践力ポイント
ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、一日あたり6時間、二日間で最大12時間分を取得できます。

 

お支払い方法

以下の2つの方法で、お支払いができます。

1)クレジットカード決済
    VISA、Master Card、JCB、American Expressがご利用できます。
2)銀行振込み
    以下の振込先へ期限内にお振込みください。
    〈みずほ銀行 小舟町支店 普通 1014920 シャ)ピーエムアイニホンシブ〉
    なお、振込手数料は申込者にてご負担ください

 

領収書

申し込み時に、領収書が必要と記載された方には、入金が完了次第フォーラム参加票に一緒に領収書(PDF版)を添付して、申し込み時のEmailアドレス宛に送付します。
もし、入金を完了させた後、数日しても参加票と領収書が添付されたメールが到着しない場合は、(ご利用のサーバーのセキュリテイなどにより)メールが迷惑メールフォルダーに格納されているケースがありますのでご確認ください。
 

受講証明書の配布

受講証明書の配布のため、受講確認を以下の要領で行いますのでご協力をお願いします。

1) 受講の確認
 ・各セッションの受講は、受講券にて確認させていただきます。受講票はフォーラム当日、受付時にお渡しします。
 ・受講券は、各セッション終了時に、各会場出入り口に用意されている受講券回収箱に入れてください。

2) 受講証明書の配布
 ・・受講証明書は、PDU、ITコーディネータ実践力ポイントの2種類が対象となります。
 ・受講完了報告記入のためのURLは、日本フォーラム終了後5営業日以内にご案内します。
   受講完了報告記入のためのメールが到着しない場合、(ご利用のサーバーのセキュリテイなどにより)メールが

  迷惑 フォルダ―に格納されているケースがありますのでご確認ください。
 ・受講証明書は、(サーベイモンキー社システムを利用した)受講完了報告の提出を確認後、申し込み時のEmail 

  アドレス宛にPDFフィル形式で送付します。
 

講演資料ダウンロードサービス

1)フォーラム開始前
      お申し込みいただいた受講日のセッション資料をダウンロードできます。
           ダウンロード開始の開始時期については、6月末頃に申込者へご案内します。
2)フォーラム終了後
    ・フォーラム終了後は、基調・招待講演も含む全講演資料がダウンロードできます。
                 ※ ダウンロード期間:2018年7月17日~7月31日
    ・ダウンロードするには、ページ右側にある「資料ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

             なお、一時的にサーバーへのアクセスが集中し、ダウンロードしにくくなる場合があります。

             その場合は、お手数ですが、しばらく時間をおいてダウンロードをお願いします。
    ・なお、講演者の意向により、ダウンロード資料と当日の講演資料とが若干異なる場合があります。

             また、ダウンロード資料が提供されない講演があることをご承知おきください。
 

 

ご留意いただきたい事項

  • ・セッションは、交通事情等のやむを得ない事情により、キャンセルとなる場合があります。受講前に、受講予定のセッションのキャンセルが確定した場合には、当該セッションの申し込みが完了されている方には、その旨の連絡を差し上げます。それを受けて他のセッションへ受講予定を変更した場合、(会場の収容人数など)申し込み状況によっては変更を希望するセッションを受講できない場合があります。またPDUは振替したセッションが有する3つのスキル領域で設定されているものになります。
  • ・やむを得ない事情により講演者、講演タイトルが変更される場合があります。受講前に、受講予定のセッションの変更が確定した場合、当該セッションの申し込みが完了されている方には、その旨の連絡を差し上げます。それを受けて他のセッションへの受講予定を変更した場合、(会場の収容人数など)申し込み状況によっては変更をお受けできない場合があります。またPDUは変更したセッションが有する3つのスキル領域で資格ごとに設定されているものになります。
  • 講演当日に、やむを得ない事情によりセッションがキャンセルとなる場合があります。それを受けて他のセッションを受講した場合、PDU値は受講したセッションが有する3つのスキル領域で資格ごとに設定されているものになります。
  • 講演当日に、やむを得ない事情により講演者が変更される場合があることを、あらかじめご承知おきください。
  • 講演当日に、受講者個人の理由により他のセッションへの変更を希望されても申し込み状況によっては変更をお受けできない場合が有ります。

 

【同時中継に関して】

  • 同時中継で参加される場合、フォーラム当日、参加者側の通信環境や機器の不具合によって視聴できなかった場合、料金の払い戻しは行いません。 
  • 当日の会場参加から同時中継参加あるいは、その逆のパターンのへの変更はできません。
  • 同時中継参加から会場参加へ変更を希望される場合(会場の収容人数など)申し込み状況によっては変更をお受けできないセッションがある場合があります。またPDUは変更したセッションが有する3つのスキル領域で資格ごとに設定されているものになります。
  • 同時中継システムに参加いただく方は、PMI日本支部が提供する情報の内容についてPMI日本支部あるいは講師が著作権を保有していることを認識し、これらを部分的にでも複製、転載、公衆送信、口述、上映、出版、頒布、貸与することは出来ません。
  • 同時中継の音声は、日本語のみとなります(英語での講演は、同時通訳されます)
     
 

 

  • 地震、悪天候、停電、交通機関の乱れ等の不可抗力で、プログラムをやむなく変更させていただく場合があります。フォーラムの開催を急遽中止せざるを得ない場合、いただいた参加費は、手数料を除いた上で取り消し(クレジットカードの場合)、あるいは指定口座へ返金(振り込みの場合)させていただきます。

 

 

同時中継

基調・招待講演の全セッションを全国に同時中継します

お申込み

お申込みの確認

お申込みの変更

お申込みのキャンセル

資料のダウンロード

 

お問い合わせ

リーフレット

 

フォーラム・スポンサー

法人スポンサー一覧

PDU値一覧