(K)人材育成

7月15日(日)

前田 和哉

See profile

 

K-1

講演タイトル

組織として価値のある教訓を残しにくいのは何故か?(教育事業者且つ管理者の視点から)

7月15日(日) 13:15~14:15
株式会社トレードクリエイト 事業部長
前田 和哉 氏


講演概要

教訓とは、今後のパフォーマンス改善のために、プロジェクト事象にどのように取り組んだか、あるいは将来どのように取り組むべきかについて、プロジェクトから得られた知識のことです。そのため、プロジェクトにおける作業に対して効率化をはかるためには、教訓は必ず必要なものになります。しかしながら、各組織体が必ずしも価値のある教訓を残すことができている訳ではありません。そこで本講演においては、今までの様々な業種でプロジェクトマネジメントに関するレクチャーに携わってきた者として、価値のある教訓を残すことができない組織体の共通点は何か? また価値のある教訓を可能な限り残すために、インストラクショナルデザインの知見から、管理者としてどのような指導法が良いのかという点をお伝えいたします。


PDU 

 TechnicalLeadershipStrategicTotal PDU
PMP®0.500.500.001.00
PgMP®0.500.500.001.00
PMI-RMP®0.000.500.000.50
PMI-SP®0.000.500.000.50
PMI-ACP®0.000.500.000.50
PfMP®0.000.500.000.50
PMI-PBA®0.000.500.000.50

 

教育国際化委員会 Gary M Nelson

See profile

教育国際化委員会 伊藤 衡

See profile

【 英語 】

 

K-2

講演タイトル

Never too young to be a Project Manager

7月15日(日) 14:30~15:30
教育国際化委員会
PMI NZ Chapter
        Gary M Nelson 氏
国際教育委員会
    伊藤 衡 氏


講演概要

Managing projects is tough. You need training, experience, an iron will and a cast-iron stomach to handle the challenges and complexities that your sponsor, stakeholders, vendors and customers throw at you. Sometimes it may seem that if you aren’t some sort of Superman, you won't survive. However, many would disagree. Around the world, children can - and do - manage projects every day. The difference between their projects and yours is scale and language. But even at that, you may find yourself surprised at what mere children can do in the world of projects. When it comes right down to it, Project Management is not a profession, but a set of essential life skills that can be applied at nearly any age. Abstract thinking develops at around the age of ten, and that is an ideal time to start developing fundamental skills that will help them in their everyday lives - at home, in school, and in their future profession, whether or not they become a project manager. However, some key skills can be learned at an even younger age. They might use those skills to build a fantastic tree house… or hydroelectric power plant in the future. Can children plan? Certainly. Can they form teams and communicate? Of course. Can a ten year old do a basic risk assessment and develop a set of deliverables, dependencies and estimate tasks? Can an eleven year old determine the critical path of a project using a network diagram? Yes, they can do all of that too. Just don’t be too critical of their spelling, and they may use simpler language and have fun while they do it. Learning to manage projects is an essential life skill - and you are never too young (or too old) to learn how to do it.


PDU 

 TechnicalLeadershipStrategicTotal PDU
PMP®0.250.750.001.00
PgMP®0.250.750.001.00
PMI-RMP®0.000.750.000.75
PMI-SP®0.000.750.000.75
PMI-ACP®0.000.750.000.75
PfMP®0.000.750.000.75
PMI-PBA®0.000.750.000.75

 

PM教育研究会 十返 文子

See profile

PM教育研究会 加藤 裕哉

See profile

 

K-3

講演タイトル

Learn by Teaching ~教えることを通して学ぶことがある~

7月15日(日) 15:45~16:45
PM教育研究会
十返 文子 氏
加藤 裕哉 氏


講演概要

プロジェクトマネジメントの実務家が携わる社会貢献のあり方の1つとして自身の知識・知見を基にした“プロジェクトマネジメント教育”の実施がある。 また、一般的に学生は学校・大学を主に生活・活動しているため、実務家と対話する機会は少ない。このような中、実務家教員が授業を行うのは学生に大変有益な実務家との対話の機会である。文献からは読み取れない実業界を垣間見るチャンスでもある。 一方、実務家にとっても学生に教えるため、日常業務に追われる中、なかなか行えていない知識の再整理、経験の棚卸を行うといったメリットを見いだせる。 このように実務家教員による“プロジェクトマネジメント教育”の実施には双方のメリットがある。 しかし、実務家にとっては毎週の授業を日常業務の中でどのように時間を確保し行っていくのか等の課題も大きい。今回は我々の実施経験を基に、具体的な手法や工夫、実施者にフィードバックされるメリットについて紹介し、今後の実務家教員による教育のさらなる発展の仕方について考察したい。


PDU 

 TechnicalLeadershipStrategicTotal PDU
PMP®0.250.250.501.00
PgMP®0.250.250.501.00
PMI-RMP®0.000.250.500.75
PMI-SP®0.000.250.500.75
PMI-ACP®0.000.250.500.75
PfMP®0.000.250.500.75
PMI-PBA®0.000.250.500.75

 

法人スポンサー・人材育成SG 片川 伸行

See profile

法人スポンサー・人材育成SG 鈴木 朋美

See profile

 

K-4

講演タイトル

「人を動かせる」プロジェクト・マネジャーの育成に向けて

7月15日(日) 17:00~18:00
法人スポンサー・人材育成SG
片川 伸行 氏
鈴木 朋美 氏


講演概要

「プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系第2版(以下、PMCDF)」によると、プロジェクト・マネジャーには、知識や実践スキルとともに、人格コンピテンシーが必要とされています。人材育成SGでは、このプロジェクト・マネジャーに必要な3つのコンピテンシー、知識・実践・人格の中から、特に人格コンピテンシーに焦点をあてて活動してきました。
昨年6月には、『人間力強化書「熱い思いでマネジメントせよ」』を公開しました。プロジェクト・マネジャーには様々な人間力が必要とされています。この人間力強化書では、その中でも特に重要な行動特性7つを取り上げ、まとめています。
今回は、この『人間力強化書「熱い思いでマネジメントせよ」』の活用方法についてお話したいと思います。中でも「コミュニケーション」について焦点を当て、簡単な実演や聴講者みなさんとの対話を通じ人材育成についての考えを深めていきましょう。


PDU 

 TechnicalLeadershipStrategicTotal PDU
PMP®0.001.000.001.00
PgMP®0.001.000.001.00
PMI-RMP®0.001.000.001.00
PMI-SP®0.001.000.001.00
PMI-ACP®0.001.000.001.00
PfMP®0.001.000.001.00
PMI-PBA®0.001.000.001.00

同時中継

基調・招待講演の全セッションを全国に同時中継します

お申込み

お申込みの確認

お申込みの変更

お申込みのキャンセル

資料のダウンロード

 

お問い合わせ

リーフレット

 

フォーラム・スポンサー

法人スポンサー一覧

PDU値一覧