★ランチセッションについて    
             新しい試みとして「ランチ・アンド・ラーン」のセッションを設けました。   
             昼食をとりながら、最新のビジネス動向を学べます。   
             参加された皆さんと交流の輪も広げてください。   

 

             お申込みいただいた方には軽食(サンドイッチ)をご提供いたします。

             ふるってご参加ください。

 

            ★PDUについて   
             当セッションはPDU付与の対象外です。

 

7月14日(土) ランチセッション A

最上 千佳子

See profile

 

 

 

講演タイトル

働き方改革とDevOps ~デジタルトランスフォーメーションのためにまず私達自身が変革すべきこととは?~

7月14日(土) 12:35~13:15
日本クイント株式会社 代表取締役
最上 千佳子 氏


講演概要

2017年3月に内閣府が発表した「働き方改革実行計画」以来、「働き方改革」への取り組みは各所で検討され試行錯誤が繰り返されています。 この働き方改革の一つの解としてDevOpsも挙げられます。 しかし、目的を明確にせずに手段としてのDevOpsを取り入れると、むしろ大きな被害が発生するリスクの高い(けれども取り入れていくべき)内容と言えます。 今回は、以下のような内容を紐解きながら、その本質となる考え方と、参考となる最新情報を紹介します。 ・デジタルトランスフォーメーションの時代に何を目指して進んで行くべきか(=働き方改革の目的) ・DevOpsを進める際の重要なポイント ・システムインテグレーターからサービスインテグレーターへ

 



 

7月14日(土) ランチセッション B

酒森 潔

See profile

 

 

 

講演タイトル

専門職大学院における社会人の学びなおし

7月14日(土) 12:35~13:15
産業技術大学院大学 教授
酒森 潔 氏


講演概要

現在社会人の学びなおしについて、様々な議論がなされています。国の政策では、働きかた改革を推進するとともに50万人の社会人学習者を100万人に増大させる目標もあげられ、また東京都でもシニアの教育を支援することを中期目標に掲げています。 産業技術大学院大学は、このような背景のもと社会人が学び易く、かつ社会人が求める学習を支援する大学院大学として様々なプログラムを提供しています。 たとえば、講義の形態では、夜間や土曜日中心の講義、オンデマンドWeb受講講義、修了後もすべての最新講義を10年間ビデオ視聴可能、などを支援しています。 講義の内容も、情報アーキテクチャ専攻ではITSSのBOK(学習要素)に基づいて設計され、社会人が求める内容となっています。2年次は修士論文ではなく、PBLという学習方式プロジェクトを実施することで、Masterの学位が取得できます。 その他、社会人がチャレンジしやすいように、プレゼンを行うだけの社会人入試や、忙しい社会人は、入学しなくとも科目単位の履修の制度もあります。 このような社会人大学院の身近な存在をお知らせし、受講者の将来のキャリアプランへの情報を提供します。

 



同時中継

基調・招待講演の全セッションを全国に同時中継します

お申込み

お申込みの確認

お申込みの変更

お申込みのキャンセル

資料のダウンロード

 

お問い合わせ

リーフレット

 

フォーラム・スポンサー

法人スポンサー一覧

PDU値一覧